軟骨で重要な働きをする|美肌だけじゃない!体に嬉しいコラーゲンの効果
ウーマン

美肌だけじゃない!体に嬉しいコラーゲンの効果

軟骨で重要な働きをする

コラーゲン

おもに美容面での効果が注目されがちなコラーゲンですが、実は関節の痛みにも効果があると言われているのです。もともと人間の体内にある成分であり、真皮のほかに膝などの関節にある軟骨にも豊富に存在しています。肌のハリを保つ効果からわかるように、軟骨に弾力を与えるという働きがあるため、これが減少すると軟骨の弾力性が失われてしまうのです。軟骨の弾力性が失われるとどういったことが発生するかというと、関節の骨が神経を刺激するようになります。骨が神経を刺激してしまうために、関節を動かすたびに痛みに襲われるというわけです。40代以降から体内でつくり出すことのできるコラーゲンの量は、一気に減少します。そのため、40代を過ぎてからもコラーゲンの摂取を意識せずに生活してしまうと、関節の痛みを感じるようになる可能性があるでしょう。最近ではコラーゲンのサプリメントが多く出回っていますので、簡単に足りない分を補うことができるようになっています。即効性があるものではなく、ある程度継続して摂取する必要がありますので、一番飲みやすいと感じるものを選ぶとよいでしょう。例えば、粒が小さくて丸みのあるものは、比較的飲み込みやすいと言えます。どれだけの量が摂取できるのかというのも大切なポイントではありますが、毎日摂取するものだからこそ、飲みやすさにも注目することも大切なのです。まだ関節の痛みを発症していない方も、予防のために早めに摂取し始めることをおすすめします。